ほとんどがひかり電話加入|MVNOが支持される理由|時代に追いつけ
女の人

MVNOが支持される理由|時代に追いつけ

ほとんどがひかり電話加入

OL

ひかり電話のほうが安い

固定電話の使用は、電話加入権を購入し利用する方法が一般的でしたが、携帯電話の普及により固定電話の需要は徐々に減少していきました。一時期は固定電話の加入は、一戸建ての家庭程度にまで落ち込んでいましたが、最近は再び固定電話の加入が増加しています。その理由はインターネット回線の普及によりひかり電話の加入が増加しているからです。加入権を使用した電話回線は、高額な加入権を購入するとともに、毎月の基本料金も高額になっています。さらに通話料も距離が離れるほど高額になるなど高いコストがかかるデメリットがあります。携帯電話の通話料金はは高いものの利便性が高いことと、どこにかけても距離で課金させることがないなどメリットが多いのです。

デメリットは停電時のみ

一方ひかり電話を利用した固定電話は、インターネット回線を利用するものになりますので。携帯電話同様に距離に応じた課金がなく基本使用料も加入権を利用するより断然安くなっているのです。そして電話番号も通常と同じ市外局番から始まる電話番号であるため加入権を絵利用するものにそん色なく利用することができるのです。そのためひかり電話を利用するほうが断然メリットが高いのです。ひかり電話の唯一の欠点が、停電時など電気のないところでは使用できないことです。災害時などにおいては、加入権の電話のほうが便利になりますが、その機会はほとんどないため、通y上の電話として利用するにあたっては、ランニングコストが安い方法が選ばれているのです。